膿を持ったニキビは潰した方がいい?

大人になってからのニキビって悩みますよね。私は思春期時代はニキビが出来ない肌質だったのですが、大人になってからはちょこちょこ出来るようになってしまいました。やはり現代社会のストレスやホルモンバランス、口にいれたものなどが原因かな?と思っています。

特に日々、口に入れるものは重要ですよね。甘いコーヒーに甘いケーキ、チョコレートばかり食べてたらお肌にも表れてきてしまいます。食生活では甘いものを控えて、洗顔ではモッコモコな泡を立てて手でこすらないように気を付けています。

それでも出来てしまったら…今まで禁じ手だと思っていた方法で治しています。それはニキビをつぶして中の膿を出すことです。今までは雑誌の美容特集でもニキビはつぶさないで!とばかり書いてあったので、出来ても触らずひたすら薬を塗る方法で対処していました。

なんとなく治るけど、ニキビの跡が何年もくっきり残っていて悩んでいました。それを夫に話すと、膿は出すべき!膿を体内にとっておいていいことはない!と言われて以来、夫につぶしてもらっています。多少血も出ます。そこに薬を塗っています。激痛ですが、劇的に治りも早く、ニキビの跡も残らないので今はこのやり方で落ち着いています。