お化粧をしても目立つ赤いニキビの対策

私は乾燥肌なのですが、生理前や脂っこい物、甘い物を食べた時にニキビができます。
10代から20代の頃までは脂性肌で、特に10代では顔中にニキビができて悩んでいました。大人につれて症状は治まってきましたが、それでも体調や環境によって今でも、ニキビができることがあります。

私が最近できて困っていた場所は顔と首です。顔は鼻と口の間らへんにできてしまいました。
赤い炎症をしている部分に中央が白くぷっくりと腫れているニキビです。

ニキビができて困ったことは、お化粧をしてもニキビ部分が目立ってしまうことです。ニキビの周囲が少し赤く炎症をしているので、ファンデーションをしていても目立ってしまいます。
また、ニキビがある時にはなぜか化粧ノリも悪くなり困っていました。

そのため、化粧をした日はアテニアのクレンズオイルというクレンジングオイルを使用してメイク汚れや毛穴の汚れをしっかりと落とすようにしたり、化粧水だけでなく保湿もきちんと行って肌ケアを徹底しています。そのおかげか前よりはニキビができにくくなったと思います。