乾燥肌でしこりニキビができやすい私が使ったプロアクティブ

10代の頃は思春期ニキビができていましたが、20代前半を過ぎてからはできなくなりました。
 
安心したのもつかの間、30歳を過ぎたころから再び顔のあちらこちらに、ニキビができ始めました。
頬、あご、額を中心に、色々な箇所にできました。ひとつのニキビが治っても、また次の場所にできてしまうというのを繰り返していました。
 
肌は乾燥肌で、そのために皮脂が過剰となることがあり、鼻や頬には角質が詰まりやすくなっていました。
この角質が詰まってしまうことが悩みで、色々な洗顔やクレンジング、パックなどを試しましたが効果がありませんでした。
 
処置をしてすぐは角質が取れるのですが、1日~2日ほど経つとまた同じ毛穴に角質が詰まってしまいました。
 

60日間の返金保証が決めて!半信半疑で使い始めたプロアクティブ

わたしが試したのはプロアクティブのスキンケア商品です。
CMでよく放送されていて「ニキビにはプロアクティブ」というイメージがぼんやりとあり、何気なくインターネットで検索をしてみたことがきっかけでした。
 
プロアクティブはそれまで使用したことがなく、思春期ニキビの人向けの商品であるというイメージがありましたが、インターネットで色々調べてみると大人ニキビを治したくて使用しているという方もいらっしゃいました。
 
自分にはどうかな?とはじめは半信半疑で、試してみてだめだったら違うものをまた試せばいいやくらいの気持ちで使用してみることにしました。
 
プロアクティブを選んだ決め手は、「60日間の返金保証」があったことです。だめだったらまた違うものを試そうと思ったとき、返金までしていただけるのであればありがたいと思いました。
 

プロアクティブを使って肌の乾燥を防ぐ

わたしが使用したのは、洗顔、美容液、化粧水、ジェルクリームの4点です。

使用した感触は軽めで、さらっとしていて使いやすいです。匂いは特に気になりませんでした。
 
肌が乾燥してしまうのを改善したかったので、化粧水はたっぷりと使用しています。
 
途中から洗顔ブラシがあることを知り使い始めてみたのですが、この洗顔ブラシの使い心地がお気に入りでした。
 
洗顔に含まれるソフトスクラブ(ぶつぶつと凹凸のある粒)が肌の汚れを毛穴から落としてくれます。洗顔ブラシを使用すると、もっと毛穴がスッキリとする感じがしました。角質の詰まりに悩んでいたわたしにはぴったり合いました。
 
洗い上がりはすべすべなめらか!です。そこに美容液、化粧水、ジェルクリームで保湿していきます。洗顔ブラシでしっかりと汚れを落とした毛穴に潤いを与えるべく、時間をかけてたっぷりと保湿していくとより乾燥を防ぐことができました。
 

使っていくうちに肌がなめらかに

プロアクティブを使用してからすぐ、毛穴の詰まりについては改善していくのが分かりました。
 
肌の表面はピーリングされたようになめらかです。洗顔をすると余計なゴミがごそっと無くなるような感覚です。
 
そして毛穴の詰まりが少なくなったからか、ニキビができる頻度が減っていきました。
 
ニキビができても本当にたまに1つか2つぐらいです。油物を食べたりするとできることはありますが、プロアクティブを使用する以前とはだいぶ変わりました。
 
ニキビができてしまったら、やさしく洗顔をして汚れを落として、しっかりと保湿することで治りも早くなります。
 
また、ニキビができているときは、その周辺の毛穴も詰まっていることが多いため、周辺の毛穴は入念に洗顔ブラシを使うことで対処しています。